« 教材開発で刺激 | Main | 処分したら見えてきた »

2011.10.01

今年度も折り返し

10月になった。気づけば年度の折り返しである。

担任時代は「折り返しは【あと半分しかない】とも言えるし、【まだ半分ある】とも言えます。残りの期間をどう過ごしますか」と子どもたちに問いかけ、自分の目標をリセットさせたものだった。この時期の定番実践、定番学級通信だった。
管理職となるとこのような仕事上の節目は少ない。時期で分けるのがその点では一番いいのかもしれない。

さて、この折り返しは自分を振り返るいい機会だ。新しい学校での半年が過ぎた。
毎年思うのであるが、今年度は特に時間の経つのははやいと感じている。4~6月は転任したての場合には、常にあっという間に過ぎる。7月から今度は副校長会や大きめの事務局仕事が入ってきたり、様々な対応があったりで充実している。その間に昨年度から続けている執筆活動のアウトプットもあった。

さて、残り半年。時期だけではなく、今年度の自分の仕事も折り返しである。日常の校務の他に自分がしたいこと、取り組みたいことがあれこれある。どれだけ自分ができるか。今日の節目に日にあれこれ考えることができた。
「まだ半分ある」のである。

|

« 教材開発で刺激 | Main | 処分したら見えてきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教材開発で刺激 | Main | 処分したら見えてきた »