« バックナンバーが役立つ | Main | 増刷へ »

2011.11.29

活字が変わってくる

研究会に参加して人の話を聞く。
そうすると、その人の活字が近くなる印象を受ける。
たとえば、先週愛される学校研究会でお話をした先生のコラムが出ていた。今までなら、過去のコラムと同様に読んでいたかもしれない。
しかし、実際にお会いした先生なので、お顔を思い浮かべながら読むことができる。読み方もいつもと違ってくる。
これが、「研究会効果」なのだと思う。

若い頃の感覚と同じである。雑誌でお名前を知る。研究会に出掛けてお話を聞く。
今度雑誌で読む時には「おっ、〇〇先生だ」と親しみがわく。その分、しっかりと読むことになる。
この繰り返しであった。

研究会に身銭を切った分、いやそれ以上の効果がその後、続くのは確かなのである。

|

« バックナンバーが役立つ | Main | 増刷へ »

Comments

「活字が変わってくる」は、いい言葉ですねえ。まったく同感です。

Posted by: 玉置 | 2011.11.29 at 23:31

玉置先生、コメントありがとうございます。本当に活字が浮かび上がったような感覚でした。読み方も変わります。

Posted by: サトマサ | 2011.11.30 at 05:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バックナンバーが役立つ | Main | 増刷へ »