« 増刷へ | Main | ぜひ読みたいコラム »

2011.12.01

こつこつと

 定期的に原稿を書いている。10月から11月にかけてわりといいペースで書けた。(もっともこの「予定ペース」のハードルは決して高くはないのであるが)

 ところが先週の「学び週間」(これはふだんの研修会参加と違い、連続で遠出した週間のこと)が終わってから、再開しようと思ったが・・・やはりなかなか前のペースにならない。

 人によってペースは違うであろうが、私の場合には、いったんアウトプットの活動が途切れると、それは大きな遅れになる。再開するまで、相当なエネルギーを要するからである。それは自分自身わかっているので、少しずつでいいから途切れさせないようにしている。今回はそれが途切れてしまった状態である。

 学び週間でとある先生の「連続で5時間ぐらい集中して原稿を書く」という話を聞いた。ご高齢の先生だ。若いのに私など、それぐらいの集中はなかなかできない。要は力がないだけなのであるが、それを悲観してはいない。時間をかけ、こつこつと取り組めばいいからである。
 ただ、そのこつこつ型もあくまでも毎日一定時間行っているからこそ意味がある。一定時間毎日机に向かう。その習慣が子どもだけではなく、大人にとっても大切なのである。

|

« 増刷へ | Main | ぜひ読みたいコラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 増刷へ | Main | ぜひ読みたいコラム »