« まだ変えられる | Main | 「どれもすばらしい作品」 »

2012.01.13

2月号の雑誌から

■「社会科教育」2月号
 「わが県の情報 ここにこの授業あり」の岩手県の巻に紹介者として執筆。脂の乗った先生方5人を紹介させていただいた。本県の今後の社会科教育を担う先生ばかり。頼もしい後輩たち。「本県の実践者のすばらしさを伝える」という自分の役割を今回果たすことができて嬉しい限りである。

■「現代教育科学」2月号
 27年間購読し続けたこの雑誌も3月号で廃刊となる。理論的な教育論が表現されている場で、多くのことを学ばせていただいた雑誌だけに残念であるが、これも時代の流れ・・・。今月号の特集は「悔いのない教師生活 支える思想と行動」で、著名な皆さんの興味あるエピソードがずらり。決断力の大切さを改めて感じた。

■「国語教育」2月号
 小特集の書写の特集に目が行った。先日教育ルネサンスで興味をもった書写の記事を見たばかり。似た情報というのは集まってくるのだと感じる。

|

« まだ変えられる | Main | 「どれもすばらしい作品」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まだ変えられる | Main | 「どれもすばらしい作品」 »