« 他校に行った時に注目する観点 | Main | 学級通信「ガリバー」 »

2012.01.22

新しい出発に

一昨日、50回目の誕生日を迎えた。
半世紀を生きたことになる。あっという間の半世紀だった。初任校時代などは二十数年前だが、「懐かしい」という気持ちはあるものの、「つい昨日のことのように・・・」という思いもある。
かつて大学時代の教官が、「サラリーマン時代から今の30年は【本当にあっという間】だった」と話されていることを聞いて、「そんなものかな?本当かな?」と思ったが、まさに本当だった。
よく言われるが、「一年が歳をとるほど短く感じられる」とまさに感じた。

勤めている残りの期間も同様に短いであろう。「時間は有限」ということを意識するばかりである。
だからこそ、より一層の「集中と選択」が必要になってくる。
何に集中と選択するか。おおよその方向性は見出しているつもりであるが明確なわけではない。
走りながら考え、走りながら実行し、走りながら道を選んでいくことになると思う。

|

« 他校に行った時に注目する観点 | Main | 学級通信「ガリバー」 »

Comments

遅まきながら、お誕生日おめでとうございます。私も、今年の9月で50歳になります。半世紀かあ。考えたことなかったです。あと、10年なんですよね。長いようには思えません。きっとこれまでの10年と同じように過ぎていくのでしょう。
思えばサトマサさんに出会ってから、早7年。たくさんのことを教えられました。あと10年の活躍をお祈りしています。

Posted by: JJ | 2012.01.23 at 22:45

JJさん、コメントありがとうございます。
学年は違っていても同じ1962年生まれですからね。
残りを考えたら「10年しか」という思いもありますが、「10年も」とも言えます。いろいろとできそうな気がして楽しみでもあります。共にがんばりましょう。

Posted by: サトマサ | 2012.01.24 at 06:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 他校に行った時に注目する観点 | Main | 学級通信「ガリバー」 »