« 教科書研究がおもしろい | Main | 最近読んだ本、雑誌から »

2012.01.28

有田先生の講演記録

こちらに有田先生の教師力アップセミナーの講演記録が掲載されていた。
有難い時代だ。遠い地(この会は愛知県小牧市)の講演がこのような形で知ることができる。

有田先生は70代後半。それでいながら、福岡、釜石、沖縄、富岡というように、様々な土地とジャンルの教材研究を今も続けられている。その内容からも学ぶことが多いが、それ以上に、飽くなき追究心に感嘆してしまう。まだまだ、自分が「洟垂れ小僧」と思う。

最後には、次のように書かれていた。

「日本ってすごいな。と思わせることができる。そういうことが教科書に、おもに写真で説明してあるから、しっかり読み取って、活用する。子どもには、知識に対して貪欲になる。愛国心も育てる。(日本てすごい。この国ってすごい)←こういうことを、子どもの心の中にはぐくむことが愛国心なのではないか。教科書を再度見直していくと、スルメみたいにかめばかむほど味がでてくると思います。」

自分が日ごろ強調している「教科書活用」とメインテーマの「日本のよさ」がリンクしている。改めて教科書を見直してみようと思った。

|

« 教科書研究がおもしろい | Main | 最近読んだ本、雑誌から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教科書研究がおもしろい | Main | 最近読んだ本、雑誌から »