« 卒業文集の依頼 | Main | 教育振興運動 »

2012.02.26

時に自著のことを

スペシャリスト直伝!社会科授業成功の極意」が地元書店で平積みされていた。数年前に期間限定で私のコーナーもあった書店である。これは依頼したのではなく、なじみの本屋さん(二十数年間通い続けている)ということで、短期間PRしてくれたのだった。
やがて教育書コーナーもだんだん狭くなったものの、今回「成功の極意」シリーズ(計5冊)が平積みとなった。ちょうど見ていた方がいたのでちょっと恥ずかしい気分になった。

さて、この本、発売されて半年になるが、明治図書のラインキングで今もベスト100に入っている。これは自分にとって驚きである。さらにこの本がきっかけで、今まで発行した本も陽の目を見ているということもわかった。
「書き続ける」ことの大切さである。

この本の後につぶやきノート本を1冊発行し、今は当面、本の原稿はない。実はこの時期が大切だと思っている。あれこれ考える大切な時期である。

|

« 卒業文集の依頼 | Main | 教育振興運動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 卒業文集の依頼 | Main | 教育振興運動 »