« やはり「東北青年塾」 | Main | 自分の講座 »

2012.02.05

やはり「有田先生」

昨日の東北青年塾のメイン講師は有田先生。
そのため、北は青森、南は東京からと定員以上の申し込みがあったようだ。
塾員ではないのであるが、様々な関わりから、仙台駅に到着された有田先生と行動を共にするという僥倖に恵まれた。超一流の方と一緒の行動というのはそれだけで学ぶ点が多いのである。「なるほど」と学んだことを。

・短い距離のタクシーでも運転手さんに聞き、情報収集。「そういえば、牛タンについては調べたことがない」と話された後、さっそく運転手さんに聞いていた。

・メモ量が多い。前座3人の講座をたくさんメモされていた。ふだんからあまりメモをとらない自分が恥ずかしくなった。

・コメントの知識に圧倒される。「リンゴ」の模擬授業をした佐々木先生へのコメント。有田先生がもっているリンゴについての知識量にびっくり。もちろん事前にお知らせしていたわけではない。これには会場の皆さんも圧倒されていた。

・笑顔での褒め言葉。発表者へも、司会者へも、そして懇談会でも・・・。笑顔で褒める。
 有田先生の講座を受けると、「もっと笑顔で行動しなくちゃ」とつくづく思う。

・ライフヒストリーインタビューでは、未知の話がどんどん出てきた。引き出しが多い。(このスタイルはかなり有効)

・そして、講座内容は言うまでもないが一流・・・・(これについてはあとで記録が出るであろう)

間近でその行動ぶりにやはり圧倒された。今日お礼の手紙を・・・・と思っていたら、その前に有田先生からのファックスが届いていた・・・。感服である。

さらに東北青年塾にはすでに有田先生の講座記録もアップされている。このスピード感にもビックリ!

|

« やはり「東北青年塾」 | Main | 自分の講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やはり「東北青年塾」 | Main | 自分の講座 »