« 節分で邪気を追い払え | Main | やはり「東北青年塾」 »

2012.02.03

一つの世界しか知らないと・・・

検索フレーズランキングを毎日見ていると、このブログに「落花生 地域」で辿りついている人が、ここ数日数人いることがわかる。
私はピンと来ているが、なぜと思う方もいるかもしれない。
私が3年前の2月3日に書いたブログがこれだ。つまり、「節分の豆で落花生を使うのはどの地域か?」ということを検索しているのである。

今日は職場でもこのことが話題になった。中には、「えっ、落花生ではない地域もあるの?」という声も出た。実は数年前まで私も同じであった。小さい頃から、節分の豆といえば落花生だった。それが当たり前だとずっと思っていた。
でも、それは本当に一部の地域。「世の中には、思いこんでしまっていることはあるもんだ」と40代半ばになって思ったものである。

これは教育の世界も同じだ。ずっと固定化された教育方法が唯一つの方法と思ってしまっていたら、それ以上に実践の幅は広がらない。そして、その方法に疑問の余地もない・・・・。そうならないためにも、やはり教師はあちこちの研修に出掛けるべきだ。私自身、積極的に出掛けたおかげでどれだけ視野が広がったかわからない。
一つの世界しか知らないことは恐ろしいことでもある。

|

« 節分で邪気を追い払え | Main | やはり「東北青年塾」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 節分で邪気を追い払え | Main | やはり「東北青年塾」 »