« 『産業とくらしを変える情報化 全6巻』出版! | Main | 教育雑誌から »

2012.02.14

自分らしい授業を作りだす

いつもよく読むこちらのサイトに有田先生のことが書かれていた。
題は「自分らしい授業を作りだす」。
その中にいくつも授業の修業のためのヒントが掲載されている。

・追試もできないような教師に、独創的なことができるわけがない。
・何度も自己改造した。今までの自分を捨て、新しい自分を創り出すためである。
・すごい工夫をする人は、若くてもすばらしい授業を創り出している。

こういうメッセージを読むと、まだまだ自分もがんばらなくてはと思う。
最後のメッセージは強烈だ。

-----
だから、有田(先生)は若い人たちに「あなたは、あこがれを持っていますか?」とよく問う。「持っている」という人は、目がキラキラしている。具体的に努力をしている。こういう人は伸びる。えらそぶって、他人の批判ばかりしている人は、伸びないと有田(先生)は思っている。学ぶ姿勢が何よりも大切だと思う。
-----

自分はまだまだ実践者。評論家になってはいけない。

|

« 『産業とくらしを変える情報化 全6巻』出版! | Main | 教育雑誌から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『産業とくらしを変える情報化 全6巻』出版! | Main | 教育雑誌から »