« 「役割」を考える | Main | かつての実践と今の仕事が結び付く »

2012.03.06

式が近くなってくると・・・

「いったいどういう意味だろう・・・」というのは儀式には多い。
このブログでも今の時期は「一同礼」や「告示と告辞」のアクセス数が増える。

さらに「卒業証書の受け取りは右手から?左手から?」「正しい座り方・立ち方・礼のしかたは?」といったことが今までの職場でも、3月になると話題になったものだ。

それらの疑問について役立つのがこちらの本だ。昨年の6月に発刊された時にすでに読んでいるのだが、この3月に改めて読んで、「そうだったのか」と実感することが多い。職場にも紹介した内容である。やはり不明なことは専門家から学ぶのが一番である。

|

« 「役割」を考える | Main | かつての実践と今の仕事が結び付く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「役割」を考える | Main | かつての実践と今の仕事が結び付く »