« ピーチ社長 | Main | 今年度の反省2 »

2012.03.30

今年度の反省1

今年度もあと2日。
毎年恒例であるが、今年度を簡単に振り返りたい。大震災と転勤が重なり、5月1日の目標設定であった。

1 故郷岩手での復興のために「できること」をする

・自分にとってできることは自校での取り組み。環境整備等のための仕事に時間を注いだ。子どもたちにとっての学習環境確保は不可欠なこと。その点では自分の立場でできることをしたと言える。また、本校の復興教育についてのプランもできつつある。来年度に向けての布石も打てた。

・自分が被災地岩手の教員ということで、大震災や復興に関わって執筆の機会を何度かいただいた。これも自分の「できること」の一つであった。

2 現任校での「副校長実践」を行っていく

・学校評価、教員評価、まなびフェスト、コンプライアンス等々、携わるべき仕事に力を注ぐことができた。また、市の教育研究所のレポート、副校長会のレポートづくりも実践に入るであろう。

・転勤2年目の来年度だからできることがあると思っている。

3 執筆活動を継続・充実していく

・単著を9月と2月に発刊させていただいた。どちらも22年度までかなり執筆していたものなので、その仕上げや後半部分を書いて発刊にこぎつけた。社会科本は7ケ月で4刷となっている。

・小4教育技術誌のグループ連載を無事終えた。グループ全体としての力も高まったと思う。

4 社会科授業にこだわる
5 地区での研究会に貢献する
6 「地域のよさ・日本のよさ」を発信する
・・・これらについては明日。

|

« ピーチ社長 | Main | 今年度の反省2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ピーチ社長 | Main | 今年度の反省2 »