« 年によって日にちが変わる春分の日 | Main | 「かもめの玉子」 »

2012.03.20

簡単点数評価

娘の大学のシステムの一つにGPAがある。
簡単に言えば成績の平均評価値である。ただ単に単位がAだった、Bだったというより、こういうように数値に示されるしくみの方が確かにトータルで見た時にわかりやすいのかもしれない。
Aが4、Bが3、Cが2、Dが1という点数配分のようだ。
このような平均は学校経営の評価や、保護者アンケートの評価でも使うことが多いであろう。

これで思い出したのが、簡単点数評価である。確か上條晴夫氏の本に書かれていたと記憶する。

その日の授業を「今日の授業は5である。なぜなら・・・」と子どもたちの感想に書かせる。その数値を平均すると、簡単な授業評価が可能ということである。

自分も学習ゲームの評価の時によく使った。子どもたちにとって好評の学習ゲームが数値で具体的に示され、よくわかった。(計算も「5の人、はい7人」というように挙手してもらって数えたので、それほど時間はかからない。)
このように特定の分野で試してみるのもおもしろいであろう。

それにしても大学の単位表を見て、自分のことで思い出したことがあった。
必修だった「ピアノ」の単位である。音楽が大の苦手だったし、ピアノの先生は厳しかった。採用試験があるからであろう。
3年生からの履修だったが、アルバイトで練習時間不足もあり単位を落とし、4年生で何とかぎりぎりの「C」で単位をもらうことができた。どの単位よりもこのピアノの「C」が一番嬉しかった。

|

« 年によって日にちが変わる春分の日 | Main | 「かもめの玉子」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年によって日にちが変わる春分の日 | Main | 「かもめの玉子」 »