« 「学級会」が教科書に | Main | 「地図を求めずコンパスを」 »

2012.03.03

3月号の雑誌

■「教職研修」3月号
 特集が「震災1年 すべての学校で考えたいこと」。あの日まであと一週間で1年。テレビや新聞での報道も再び増えている。この特集では「復興のための教育」に取り組まれた校長先生方の論稿が掲載されている。本当に大変な1年間だったと思うし、今後もその大変さは続くであろう。岩手では全県で復興教育を来年度から本格的に推進していく。そのための参考になった。
 なお、こちらの本も記録として保存しておきたい。

■「初等教育資料」3月号
 特集が「社会参画への意欲や態度を形成する教育の推進」。社会科の実践内容かと思いきや、特別活動・総合的な学習の時間の実践も掲載されている。自分の中で「社会参画」は社会科実践のキーワードの一つであるが、その幅を広くするヒントをいただいた感じ。研究仲間の原稿も掲載されていた。「一生懸命のスパイラル」というわかりやすいキーワードが印象に残った。

|

« 「学級会」が教科書に | Main | 「地図を求めずコンパスを」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学級会」が教科書に | Main | 「地図を求めずコンパスを」 »