« 動画です | Main | 学区の先達から »

2012.04.09

図工の授業開きで

不定期連載のママノートにこちらの記事がアップされた。
次のように記した。

----
私の学級では窓ガラスに水彩絵の具で描かせます。
ほとんどの子どもはそんな経験はありませんから、
大喜びで取り組みます。
校庭から教室を見ると、『楽しい学級』ということも伝わってきます。
消すときにちょっと苦労はしますが、
子どもたちの喜びに比べたらたいしたことはありません」
----

2校目の4年生を担任した時の図工の授業開きで窓ガラスに描かせたことがあった。
子どもたちは「ワー初めてだ!」と言いながら喜んで取り組んだ。
さっそく次の日の学級通信で報告。
当時はデジカメなどなかったので、文章だけだったが、今ならさしずめ写真付きで伝えられるだろう。
翌日保護者の方から連絡帳で反応があったことを思い出した。

当時教員生活12年目。初任からの6年間で一通り全学年を担任した。そして、次の6年間でも2回目の全学年を担任した。その最後の年。30代半ばである程度授業に自信もついてきて(といっても今考えると未熟そのものものだったが)、得意教科だけではなく「全教科で授業開きの工夫をしよう」と考えていた中での実践であった。


|

« 動画です | Main | 学区の先達から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 動画です | Main | 学区の先達から »