« プロの仕事 | Main | 授業でつながった縁 »

2012.04.19

今年も通信を発行

自分の場合、通信を発行することは苦にならない。むしろ、自分の実際や考えを伝えることができる・・・ということで、担任時代から学級通信を頻繁に発行してきた。担任外になった時には、分掌であった「研究通信」を。そして管理職になってからは、校内通信や校報を発行してきた。

そして今年度。ようやく今週になって「校内通信」と「校報」を発行することができた。
校内通信には、学校経営に関わること、授業のこと、学級経営のこと、コンプライアンスのこと等を校内の先生方向けに掲載する。昨年も月2~3号のペースで発行した。今年度は昨年度以上の発行が目標だ。もちろん、号数が多くなることより、「伝わる中身」が大事だが。
校報は、今まで自分が出してきたスタイル(B4判3段横組み)を変えた。今年度は依頼原稿も組み入れて、幅広い校報にしようと思っている。参考にした図書はこちら。学校ホームページの参考になるこちらの本と共に、情報発信をする管理職には必須の本である。

これらは自分にとっての「副校長実践」。年度末にどれだけのことができたか、検証したいと思っている。

|

« プロの仕事 | Main | 授業でつながった縁 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プロの仕事 | Main | 授業でつながった縁 »