« 事務仕事で新たに知ることもある | Main | 社会科学習会 »

2012.05.19

6月号雑誌より

■ 「総合教育技術」6月号(小学館)

 特集が「叱って育てる教育の復権」。担任向けのような特集(多くはその通り)かと思ったら、「若手教師の叱り方」という小項目もあった。「10のシチュエーション別」というところがおもしろい。「約束の時間や書類の提出期限を守れない」「授業力向上のための努力をしない」といった「確かにありそう」という場面の叱り方は参考になる。

■ 「社会科教育」6月号(明治図書)

 特集が「魅力ある資料 発掘・読解・活用ヒント56」。この目次を見るだけで、資料活用についての大きなヒントが得られる。200字といった短い原稿が多いのも雑誌スタイル。読み応えがある。


■ 「授業力&学級統率力」6月号(明治図書)

 特集は「リズムとテンポをつくる授業習慣52」。拙稿も掲載。グラビアが教室環境・学級通信・学級新聞。こういう情報もあまりなく貴重。

|

« 事務仕事で新たに知ることもある | Main | 社会科学習会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 事務仕事で新たに知ることもある | Main | 社会科学習会 »