« 「どうやったらここで生きていけるか」 | Main | ベストノート展 »

2012.05.07

縁を感じた会

今年度、自分が事務局をしている副校長会。最初の大きな仕事は地区の総会後の歓迎会だった。
自分は準備役と司会役。事前の準備にはそれ相応の時間をかけたし、無事司会も終えホッとした。

さて、この会ではつくづく「縁」を感じた。

・かつて同じ学校で勤務した先生方
・前任校がある県北地区で同じ副校長会にいた先生方
・社会科教育の先達の先生方
・昨年、同じ区や研究所の仕事でご一緒させていただいた先生方・・・等

司会は全体がよく見える。登壇される先生方、地元に戻ってきた先生方、そしてテーブルについている先生方を見ながら、今までの縁を振り返ることができた。もちろん有難い縁である。
だから、今回の事務局仕事はその縁に対する恩返しなのだと思う。縁のある人を大切にした仕事ぶりを心掛けたいと思った。

 ※事務局仕事でもメールで連絡できる、データがあることの有難さを感じている。関係者の皆さんの返信の早さにも助けられている。

|

« 「どうやったらここで生きていけるか」 | Main | ベストノート展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「どうやったらここで生きていけるか」 | Main | ベストノート展 »