« 不遇な時代が引き出しを生む | Main | NEE東京 »

2012.05.15

道徳教育6月号

連載をしている「道徳教育6月号」の紹介です。
ちなみに私が担当しているのは、扉の1ページ「ちょこっと活用! 心震わす「名言・格言」」です。

今月号では、「電池はすぐにとりかえられるけど、命はそう簡単にはとりかえられない」を取り上げました。有名なのでご存じだと思いますが、病気と闘い11歳でなくなった女の子の詩です。副読本で取り上げているものもあります。彼女の病気との闘った日々の様子を伝えるだけで、子どもたちは多くのことを感じると思います。子どもたちの胸に沁み入ってくる言葉だと思います。

この原稿、私自身の教材研究にもなっています。実際に調べた価値ある言葉を、いつか子どもたちに伝えたいと思っています。

|

« 不遇な時代が引き出しを生む | Main | NEE東京 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不遇な時代が引き出しを生む | Main | NEE東京 »