« NEE東京 | Main | 事務仕事で新たに知ることもある »

2012.05.17

過去の自分の原稿に励まされる

時々拝見しているこちらのサイトに、私がかつて書いた原稿をもとにした記事が掲載されていた。

不器用だった自分は様々な分野のことを進めていくのは到底無理だった。初任当時の校長から言われた「この分野ならあの先生にと言われるようになりなさい」はその点で有難い言葉だった。まずは社会科でがんばろうと思ったのである。
ちょうど6月に管内の初任研(その頃は新採研)で研究授業が割り当たった。迷うことなく社会科を選んだ。3年の買い物調べの授業だった。先輩の先生方のアドバイスを受け、無事授業を終えることができた。校内研で社会の研究をする機会は本県の教員は少ないと思うのだが、私の場合にはトータルで7年間、市の教育研究会等ではほぼ毎年所属したおかげで10回以上の研究授業を行った。それに加えて、取材授業等も何度もしたから、「一番研究授業の多い教科」になっていた。
あの時のメッセージが、その後の道を決めたと思っている。

それにしても自分の原稿や本は、なかなか読みなおすことがない。
このように偶然思い出させてもらえる・・・ありがたいことである。

|

« NEE東京 | Main | 事務仕事で新たに知ることもある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NEE東京 | Main | 事務仕事で新たに知ることもある »