« 4月が終わった | Main | 気になるWeb »

2012.05.01

「ささやかな工夫」に過ぎないが・・・

「お礼状についていた写真に先生方が喜んでいた・・・」
そういう話を聞いた。

職務で、お礼状を送る場合がある。だいたいは決まり切った形式で文章のみで送付する。
これを前任校時代から、時々写真を付ける場合があった。きっかけは、前任校で「本当は運動会を見に行って最高学年となった子どもたちの晴れ姿を見たいのですが、自校の運動会と重なってしまいました・・・」という手紙をいただいたからだ。
「そうならば、数枚の写真をお礼の手紙の下の部分に貼りつけて・・・」と思ったのがその時である。手間暇にそんなに違いはない。本当に「ささやかな工夫」、いや工夫とも言えないようなものだ。

でも、冒頭のような声を聞くとやはり工夫している甲斐があると思う。
礼状仕事を単なる事務と考えるか、送る先の人の思いを感じて送っているか・・・ここで違いが出てくるのかな・・・とふと思った。今回ばかりではなく、いつも心したい。

|

« 4月が終わった | Main | 気になるWeb »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4月が終わった | Main | 気になるWeb »