« 過去の自分の原稿に励まされる | Main | 6月号雑誌より »

2012.05.18

事務仕事で新たに知ることもある

何回か記しているが、県大会の事務局仕事をしている。初めての経験なだけに、初めて知る仕事もけっこう多い。

一つが「後援申請」である。関係機関に手続きの方法を尋ねると多くは様式をダウンロードできる。電話をしながら、ホームページを案内してもらったので簡単に辿りつくことができた。考えてみたら、様々な様式がダウンロードできるはずだから、後援様式も確かに可能なはずだ。

申請自体も「メールで可能」というところもあった。
これは有難い。
メールでの送付については今の事務局仕事では不可欠だ。資料送付でどれだけ手間が軽減されているかわからない。資料作成後のチェック、各種部会での欠席者への資料送付、発表者への参考資料送付等々。時間と費用の節約になっている。

またネット上に大会案内を出すうえでのシステム自体も様々な形があることが調べてわかった。登録を依頼するもの、フォームに沿って行うもの等々。自動化されているものは確かに便利だなあ・・・と納得。

いずれこのブログでも大会について案内しようと思う。

|

« 過去の自分の原稿に励まされる | Main | 6月号雑誌より »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 過去の自分の原稿に励まされる | Main | 6月号雑誌より »