« 住んでみたい都道府県ランキング | Main | あれこれ »

2012.06.07

その学校のよさが続いている

私が住んでいる学区には、前々任校がある。
近所で見かける子たちはその学校の子どもたちだ。もう勤めていた時の子たちは大部分が卒業し、自分が最後に勤務した年の1年生が今は6年生になっているはずだ。

自分が勤務していた頃の生徒指導担当の先生がなかなかのアイデアマンで、子どもたちへの指導の工夫をいくつもしていた。
「横断歩道を渡ったら、運転手さんに御礼をする」というのもその一つだ。

先日、家の近くを車で走っていたら、自転車から降りて子どもが右手をあげていた。
「ああ、横断歩道を渡ろうとしているんだな」とすぐにわかった。ずっと待っているだけではなく、こういう風に目立つことも大切だ。
こちらが止まると対向車も止まった。さっそく自転車を押して渡る。小学校4、5年ぐらいだろうか。
渡り終わると、車に向かって礼をしていた。何とも微笑ましい感じがした。

礼をされた運転手さんは気持ちがいいであろう。そして子どもたちにこのような礼儀を教えることも大事。
こういうことは今までも何度かあった。「ああ、あの時からの指導が学校のよさとして続いているんだなあ」と改めて感じた。

|

« 住んでみたい都道府県ランキング | Main | あれこれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 住んでみたい都道府県ランキング | Main | あれこれ »