« 保育園で講演 | Main | ブレーン・ストーミング »

2012.06.03

長年勤めているよさ

昨日の話の続き。

我が家の娘たちが保育園に在園していたのは、もう十数年前のこと。
それでも当時の先生方が何人も残っておられる。講演の声をかけていただいたのは園長先生。その時から大変お世話になった。長女の卒園時の担任の先生も15年も前のことなのに、娘たちのことをよく覚えておられた。
保育園だったから、担任だけではなく何人もの先生方にもお世話になった。皆さんお元気であった。
さらに保育園には私自身がお子さんを担任した先生もおり、今の近況(もう30歳近くだが・・・)を聞くこともできた。
何も懐かしく、タイムスリップしたような気持ちになった。
講演後に園長先生に話を聞くと、本日話を聞いた保護者には卒園児もいたとのこと。長年勤務されているからわかることである。

公立学校というのはその点人事異動があるので、こういうことはないであろう。今自分が勤務した各学校に行っても前任校を除けば、ほとんどが知らない先生方が勤めている。
それはそれで学校の活性化にとっては必要なことである。

それに対して、このような保育園のしくみは卒園児も訪問したりできるよさもある。実際、小学校を卒業した子たちや中学校の職場体験の活動で、保育園を子どもたちが訪れて懐かしい再会をされているとのことである。
これはこれで一つのよさである。

なかなか訪れる機会がない保育園であったが、今回のことをきっかけに再度身近になった。何かしらの縁がまたあるといいなと思っている。

|

« 保育園で講演 | Main | ブレーン・ストーミング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 保育園で講演 | Main | ブレーン・ストーミング »