« あれこれ | Main | 再読 »

2012.07.07

啄木の故郷

県PTAの研修会で盛岡市の玉山区に行く。
ここは石川啄木の故郷である。周囲には啄木の記念館、石碑、関連施設等がいくつもある。
前任校時代は水沢と軽米のちょうど中間地点にあったので、高速道路を使わない場合には毎週2回ここを通過したのであるが、全くの素通りだった。(単身赴任をするとそういうものだ。)
今日は、久しぶりにここに来て、会が始まる前に会場近くにある記念館に行ってみた。啄木の足跡を訪ねてみるのも悪くはない。記念館自体も10年ぶりぐらいだ。

その中に「啄木と子どもたち」像があった。自分自身も啄木については「教師小説」の方をよく読んだ。「雲は天才である」は卒業論文でも取り上げたほどだった。「日本一の代用教員」という志は強烈な印象として残っている。
「啄木と子どもたち」像で、子どもたちと同じ高さの目線で啄木は話しかけているようだった。
今から100年以上前の時代で自主的な教材を使い、子どもたちの自治を重んじていた啄木。先人から教育のあり方を改めて学んだよい機会であった。

|

« あれこれ | Main | 再読 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あれこれ | Main | 再読 »