« 保育新時代 | Main | 活用問題サイト »

2012.07.10

小冊子

懇親会でお世話になったホテルにとある冊子が置いていた。
「1日1話」形式で社会人として必要なことが書かれていた。その内容自体は正直それほど真新しいことはないのであるが、このような小冊子スタイルが気に入った。
「6月号」と書かれていたから、毎月発行されているのだろう。365話があるということか。「朝会の話」として活用ができるだろう。

こういう365話、自分が伝えたいジャンルで応用できないだろうか。たとえば、「地域のよさ・日本のよさ」での簡単な話で・・・。冊子にはできないが、ネットではできる。自分一人だけでは原稿執筆は無理だが、収集すれば別なのかな・・・そんなことをふと思った。

至るところに、「取り組みたいこと」のヒントは転がっている。そんなことを感じた。

|

« 保育新時代 | Main | 活用問題サイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 保育新時代 | Main | 活用問題サイト »