« 道徳教育9月号 | Main | 必要なインプット »

2012.08.17

「お」「は」「し」に加えて・・・

定期執筆をしていることもあり、こちらの雑誌はよく読んでいる。
今月号の考えさせる記事があった。

「お」「は」「し」と言えば、避難訓練の定番キーワードである。「おさない」「はしらない」「しゃべらない」の頭文字である。
それらに対して、プロから教師たちが指導を受けたということ。
たとえば、「押さないというのは全く触れないということではなく、手を取り合ったり、支えたりする行為は奨励する」「
走らなくてはならないときがあることを教える」「励ましや大丈夫という言葉かけは大切」といったことである。
これは大震災の時のことを考えたら、当然のことである。
「お」「は」「し」を教えたうえでケースに応じた行動の仕方を身に付ける・・・改めて防災教育について考えて直した記事である。

|

« 道徳教育9月号 | Main | 必要なインプット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 道徳教育9月号 | Main | 必要なインプット »