« 9月号の雑誌から | Main | 成功の反対は失敗ではなく、「何もしないこと」 »

2012.08.24

防災教育を考える

大震災から1年半たとうとしている。毎月11日は大切な日と1年目は思っていたが、2年目からは少し意識も薄れている気がする。そんな中、1年半になる9月11日は節目だと思っている。

さて、一昨日はテレビで防災教育を考えたが、タイミングよく教育ルネサンスで防災教育の特集が始まった。一昨日も和歌山での特別授業だったが、今回の1回目も高知県の話。東日本大震災とは離れた地である。

離れた地でこのように大震災の教訓が生かされている。これが大事なことと思っている。
今後の記事にも注目したい。

|

« 9月号の雑誌から | Main | 成功の反対は失敗ではなく、「何もしないこと」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9月号の雑誌から | Main | 成功の反対は失敗ではなく、「何もしないこと」 »