« こういう教材も… | Main | 重陽の節句と菊の話 »

2012.09.08

99%まで辿りつく

県造研大会は7月31日に終了したのだが、事務局仕事はまだまだ残っていた。
一番大きいのは、「記録集」の作成・発送である。予算の都合で製本化はできないが、データを集めてCD化はできるということで、そのための予算は確保していた。
大会の鮮度が落ちないうちに完成といきたかったが、諸都合で9月にずれ込んだ。それでも1ケ月あまりで完成し、関係機関及び関係各位に発送。さっそく御礼の電話もいただいた。

大会前に力を入れて、「大会当日で終わり」ということにはしたくなかったので、この点では満足している。もう12年も前に学校公開研究会の責任者として、公開研究会後に記録集を印刷した。この時にはパソコンではなく、ワープロの時代。時間をかけてデータ処理、一生懸命に印刷・帳合をした記憶がある。今回はCDを1枚ずつコピーしていくのだが、時間はある程度かかるもののパソコンがちゃんとやってくれるので、すきま時間を使ってできたという感じだった。

こういう便利なツールのある今だからこそできることが、あれこれある。今回の記録集もその一つ。これで事務局仕事の99%まで来た。あとは会計関係のみ。全てが終了したら「県大会事務局仕事」を振り返りたいと思っている。

|

« こういう教材も… | Main | 重陽の節句と菊の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« こういう教材も… | Main | 重陽の節句と菊の話 »