« さあ、運動しましょう 体育の日 | Main | 過去の名著に触れる »

2012.10.09

国際バカロレア

教育ルネサンスで「国際バカロレア」の特集が始まる。
中高対象の内容か…と思っていたら、小学校での実践も掲載されていた。
「ごんぎつね」をこのように読み取らせるとは・・・とおもしろく読ませていただいた。

そして、このように「学習者像」を検討させる手法は社会科でも応用できるのかもしれないとふと思った。
かつて自分も歴史上の人物を扱った時に、「どのような人だと言えますか」という発問で人物像に迫ったことがあった。そのような実践で考えるための基準となりそうだ。

それにしてもこの学習者像、「教師像」にも通じるものがある…

|

« さあ、運動しましょう 体育の日 | Main | 過去の名著に触れる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« さあ、運動しましょう 体育の日 | Main | 過去の名著に触れる »