« 賞状を書きながら思い出した | Main | ラジオに刺激され… »

2012.10.03

作家の課外授業

時々見るNHKの「課外授業ようこそ先輩」。かつて水沢小で6年担任をしていた時に隣校にマンガ家の吉田戦車さんが来て、課外授業をしていった。それ以来注目している。

先日放送されたのは岩手のファンタジー作家さん。そもそもファンタジー作家は少ないということなのに、児童文学作家でそのような方が岩手にいたとは・・・。児童書は知らない分野なだけに、もっと読んでみたいと思った。

授業そのものは、子どもたちに物語を作らせるというものだった。「モンスターを作る」「自分の苦手を克服するストーリー」という内容で、面白かった。自分も子どもたちに物語を作らせたことがあったが、登場人物・時代・場所等、基本的な設定をしたら任せていた。しかし、このような観点で書かせるとまた違ったものになっていたに違いないと感じた。

もう一つ。発表場面では実物投影機(かなり古いものだったが…)が子どもたちのイメージ画を映すのに重要な役割を果たしていた。その効果が大きかった。その点でも嬉しかった。

|

« 賞状を書きながら思い出した | Main | ラジオに刺激され… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 賞状を書きながら思い出した | Main | ラジオに刺激され… »