« 結果的に子どもたちをよく見ることになる | Main | あれこれ »

2012.10.17

小3教育技術誌

昨年に続いてグループ連載をしている。
昨年度は学級経営。今年度は通知表所見である。その成果が発行されていた。こちら
アマゾンでも購入ができるようだ。

今回初めて挑戦した領域があった。図工である。
「技能教科評価ポイント」ということで所見の他に2ページ分、書かせてもらった。
得意領域というわけではないので、それなりに文献を探し参考にしながらの執筆。大変よい経験になった。
県の造形教育研究大会でも紀要に実践を1例掲載させていただいた。様々な経験が幅を広げるとつくづく思う。
予想外の依頼が来るのは本当に有難いことである。

|

« 結果的に子どもたちをよく見ることになる | Main | あれこれ »

Comments

The comments to this entry are closed.