« 七五三 子どもの成長を願う行事 | Main | 初任校時代の「教師修業」を思い出した »

2012.11.16

道徳教育12月号

連載している道徳教育12月号の紹介です。

今回紹介する名言・格言は

「ありがとう」と言う方は何気なくても、言われる方はうれしい。
「ありがとう」これをもっと素直に言い合おう。

というものです。松下幸之助さんの言葉です。
「あなたのもっとも好きな言葉は?」と聞かれたら、たぶんこの「ありがとう」が一番ではないかと思います。
一回はこの連載で書こうと思っていたことを今回は掲載することができました。
担任時は子どもたちに一日に何度も「ありがとう」と言っていました。担任外になってからはさすがに減りましたが、それでも言うように努めています。(自然にできれば一番なのですが…)

「ありがとう」と言うことによって、自分自身がハッピーになる・・・そんな言葉だと思っています。

|

« 七五三 子どもの成長を願う行事 | Main | 初任校時代の「教師修業」を思い出した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 七五三 子どもの成長を願う行事 | Main | 初任校時代の「教師修業」を思い出した »