« 「学び直し」が楽しい | Main | 11月終了 »

2012.11.29

失敗から学ぶ

とある原稿を書いていて、参考にしたい事例を探していた。
その時に検索して、出てきたのが今までもお世話になっている「失敗から学ぶ」のコラムである。

面白いもので、他の人の失敗例は成功例と同じくらい学ぶところが多い。そして、この「若い教師が元気になる先輩の失敗談」という名の通り、「あの先輩でも若い頃はこんな失敗があったんだ・・・」とホッとするものである。
その点では失敗というのは、上手に扱えば若い教師には示唆の富む話になるし、当人にとってみれば失敗しない手立てを学ぶことができる。そのようにすれば「失敗」自体は「失敗」とは言えないであろう。

ちなみにこのコラムには私も執筆している。第11回である。本にも書いた内容であるが、二十数年前のあの時に教室の情景が今も浮かんでくる。この中に出てくる洋子(仮名)とは3年前の夏の同級会で会った。埼玉で元気に過ごしているということであった。その場でもあの時のエピソードが浮かんだくらい自分の中に痛烈残っている出来ごとであった。

|

« 「学び直し」が楽しい | Main | 11月終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「学び直し」が楽しい | Main | 11月終了 »