« 30年前の教育実習を思い出した | Main | あれこれ »

2012.11.13

OB会で後藤新平の名言に辿りつく

先週の土曜日にかつての勤務校である水沢小学校のOB会(教職員の)があった。
どれぐらいの比率かはわからないが、本市の多くの学校では教職員のOB会がある。現任校も含め、4校に所属しているがいずれもOB会が存在している。市外で沿岸の学校と県北の学校に勤務したが、こちらにはOB会はなかった。こちらの地区独自のものかもしれない。

さて、その中で後藤新平のスピーチが少し出てきた。震災の支援を機に他県の小学校と交流しているということである。(関連記事がこちらにあった。)
「そういえば、6年担任の時には『先人から学ぶ』というテーマで後藤新平を調べていたな…」とちょっぴり懐かしく思った。

このような時には家に帰ってから思わず調べてしまう。その中で、後藤新平が次のような名言を残しているのを知った。

「金を残すは下、. 事業を残すは中、. 人を残すは上」

これは野村克也氏が著書の中で述べていたような気がする。ここから引用していたのか…と結び付いた。さらに、なるほどなあと思ったのは、先の言葉には「続き」があった。

「されど、金なくして事業成り難く、事業なくして人育ち難し」

先のはもちろん名言。でも、この言葉も名言である。奥が深いと感じた。

|

« 30年前の教育実習を思い出した | Main | あれこれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 30年前の教育実習を思い出した | Main | あれこれ »