« 違う視点から学ぶ | Main | 【速報】「愛される学校づくりフォーラム2013 in東京」受付開始! »

2012.12.13

道徳教育1月号

連載している「道徳教育」1月号が出版されました。

今月の名言は、「ならぬことはならぬものです」です。
ご存じ会津藩に伝わるもので、理屈ぬきで「守るべきことは必ず守る」という強い意志を感じます。
私自身、会津若松を家族旅行で旅をしていて、まちなかに掲示されていた「あいづっこ宣言」に心ひかれたものでした。まさに「ふるさとに誇りを」という市民の願いが反映されていました。

さて、今月号の特集が「デジタルネイティブの子どもをどう育てるか」というものです。この雑誌さんのライターさんには知っている先生方はあまりいないのですが、テーマが情報教育に関するものなので、今月号は西田先生@千葉、藤川先生@千葉大学というように知っている先生方が執筆されているのも勉強になります。

くわしい目次はこちら。アマゾンはこちらです。

|

« 違う視点から学ぶ | Main | 【速報】「愛される学校づくりフォーラム2013 in東京」受付開始! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 違う視点から学ぶ | Main | 【速報】「愛される学校づくりフォーラム2013 in東京」受付開始! »