« 地区社研から学ぶ | Main | 視野が広がる »

2013.01.27

学び続ける情報

定期的に読んでいるこちらの冊子に「学び続ける教員をどのように育成するか」という特集が掲載されていた。
若手にしても、ベテランにしても「学び続ける」ということは、これからの社会を生き抜く子どもたちを育てるのだから不可欠なことだと改めて感じた。

自分の仕事のヒントとなる言葉も。

・その(学校組織の)特徴は「クモの巣(ウェブ型)」と言ったほうが現実にマッチしている
・今の子どもたちが、これから10年後20年後、どういう社会で生きているのか、という認識が教員に弱いのではないか。

学校組織を考えていくうえで、さらにこれからの社会科教育を考えるヒントとなった。

その冊子の中に「生徒指導リーフ」の記事をみつけた。
以前にも見た記憶はあったが、改めて読むと貴重な資料である。自分が今まで学んできても、それを持続させなくては力は落ちていく。生徒指導の分野も同じ。改めて勉強しなおそうと思っている。

|

« 地区社研から学ぶ | Main | 視野が広がる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地区社研から学ぶ | Main | 視野が広がる »