« チーム連載終了 | Main | 成人の日 おとなになるお祝い »

2013.01.13

最後の「担任業務」

今日は本市の成人式である。
8年前に担任した子たちも成人を迎える。
同時に自分が8年後に先送りしていたとある「担任業務」をしなければいけない。
「8年後への自分の手紙」の発送である。
これは卒業時に20歳になる自分に向けて手紙を書き、それを私が保管し、8年後に郵送するというものである。
最初に行ったのは10年前。今は30歳の子どもたちが20歳の時だ。正しく言えば、その8年前に書かせた。
その時のことを原稿に書いたことがあった。

----
赴任2校目の奥州市立岩谷堂小学校で卒業する子どもたちに「20歳の自分への手紙」を書かせたことがあった。「あなたは今、何をしていますか。『自分の店がほしい』という夢はかなっているかしら。今は、どこで暮らしているの?」といった自分へのメッセージを書いていた。その手紙を私が8年間保管し、約束通り子どもたちが20歳になった時に送付したのである。
発送後、「8年前の自分からの手紙」に子どもたちから次々と連絡が来た。「小学校時代を思い出しました」「自慢の手紙です」というように嬉しい声が続いた。
----

今回は5日ほど前に発送。転居した2通が戻ってきたので、電話で新住所を確認して再発送をして何とか間に合わせた。
それにしても10年前と違うのは子どもたちのメディア環境だ。一人の子がフェイスブックにその手紙を公開し、何人かのクラスメートがコメントを寄せていた。実際に会うことはないのであるが、ネット上で教え子たちの様子をほほえましく感じたのであった。

この手紙で最後の担任業務を終えた。

|

« チーム連載終了 | Main | 成人の日 おとなになるお祝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チーム連載終了 | Main | 成人の日 おとなになるお祝い »