« 地理について調べたくなる | Main | 我が学生時代 »

2013.01.24

学校危機管理

「総合教育技術」の2月の特集は、「学校危機管理の新常識」である。
その特集で真っ先に書かれているのが星幸広氏。直接お話は聞いたことがないのであるが、「明日の教室」(京都)で登壇された時に記録を見て、これは本を買わなければと思った方だ。

実践 学校危機管理 現場対応マニュアル」も「先生!親ってそんなに怖いんですか?」も、実に有意義な本であった。
今回の特集も「新常識」を学ばさせていただいた。どの分野でも一流はやはり違うと実感。

現場のレポートには大阪教育大学附属池田小学校が紹介されていた。あの事件から10年以上経ている。辛く、長い年月だっただろうが、信頼回復のための様々な取り組みが紹介されている。

このような危機管理の話は、今の自分にとっては「切実」というものではない。しかし、その日はいつか突然やってくる可能性はある。少なくてもゼロではない。だからこそ、平時に多くのことを学んでいかなければいけないと思っている。

|

« 地理について調べたくなる | Main | 我が学生時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 地理について調べたくなる | Main | 我が学生時代 »