« 回顧2012年(下) | Main | 今年のこのブログ »

2013.01.01

1年のはじまり

1年のスタート。
皆さん、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

教師にとっての元日は4月1日と考えているから、「今年の目標」といったものは記さない。
ただ、方向性だけは書いておきたい。

教員生活も残り10年を切り、改めて
「自分にできることは何か」
「自分が次の世代に伝えることは何か」
を考える年になるということである。

1年1年、自分の役割を自覚する機会が増えてきた。人とのつながりも広がってきた。
まだまだ上記について自分の可能性に挑戦してみたい・・・そのような気持ちである。
昨年40代から50代になり、「50代も全力で走り続けて次の世代にバトンを渡そうと考えている」ことをいろいろな場で話している。
そのことを実践する年である。

|

« 回顧2012年(下) | Main | 今年のこのブログ »

Comments

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

自分なりにやっていくだけではもう許されない歳になりましたね。特に、サトマサさんのように肩書きがつくと。一介の教員でいる私の身では許していただけるのかも。でも、担任でないので。

さて、私も残りの時間の中ですこしでも後に続く人たちに残しつなげればと数年考えてきています。そして、自分自身のこれからも考えていかなければと思っています。

よいお年を。

Posted by: 森永 | 2013.01.02 at 12:46

森永さん、コメントありがとうございます。
同じ思いでお仕事を続けていることに敬意を表します。これが今までの先輩も辿ってきた道だし、自分たちの世代でどうしていくかよく話題にすることです。

ただ、自分自身がチャレンジャーであるのはいつでも同じです。
今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: サトマサ | 2013.01.02 at 14:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 回顧2012年(下) | Main | 今年のこのブログ »