« 道徳教育2月号 | Main | 自主的な学びを減らしてはいけない »

2013.01.19

年をとるのも悪くはない

年を重ねてくると体力低下を自覚したり、「教員生活もあと10年を切った」といったことを意識したりする。それはどちらかといえばマイナス思考。同世代の話題は健康面が多くなってきた。

ところが「年をとるのも悪くはない」と思えることももちろんいくつもある。その一つ。50歳以上限定・JR東日本の「大人の休日倶楽部」などはその最たるものである。昨年の6月も割引チケットでよき経験をさせていただいた。

今回も割引チケットで長年「行きたい」と思いつつ、行ったことがなかった北陸に行くことができた。
これはあくまでも自主研修の一環であるが、やはり未知の地に行くことは短い時間でも、興味の幅がぐんと広がる。もちろん研究会もすばらしいものだった。時間をかけて参加した甲斐があるものだった。

年をとるのも悪くはないのだ。

|

« 道徳教育2月号 | Main | 自主的な学びを減らしてはいけない »

Comments

The comments to this entry are closed.