« 再発刊2冊 | Main | 学校ブログを利用して… »

2013.02.27

複式教育

フェイスブックに複式の授業のことに書き込んだら、複式関係者の先生方からコメントをいただいた。
広い岩手県には複式学級は多い。今年度は小学校で114校にのぼる。これは全体の小学校数の3割をしめる。複式の学級数はデータとしてわかっていないが、担任の数は200名前後はいると思われる。

来年度は現在の勤務校も1学級が複式となる。全校で5学級となる予定である。
自分が今まで勤務していた学校の規模は様々だった。
学年4クラスの大規模校が2回、学年2クラスの中規模校が1回、全学年が単式学級が2回、そして複式学級がある学校が1回(そこは小中併設)。
様々な規模の学校を経験させていただいた。これは自分にとって全てプラスだった。「自分の環境を生かす」という考えがもともとあるので、正しく言えばプラスになるように行動したと言えるのかもしれない。

この環境を生かすという考えからすれば、前任校も現任校も複式に関係しているので、もっと複式教育についてあれこれ学び、発信していきたいと考えている。ネットで書籍を検索しても複式教育関するものは少ない。ただ、研究物はけっこう多い。先達から学んでいきたいと思っている。

|

« 再発刊2冊 | Main | 学校ブログを利用して… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再発刊2冊 | Main | 学校ブログを利用して… »