« 縁を感じる | Main | 再びトークイベントのこと »

2013.03.25

離任式の話

(礼をした後に、袋に入った砂糖を見せながら)

2年前にこの「さとう」を見せてみんなと会いました。
この2年間、みんなのすばらしいところをたくさん見ました。
勉強やスポーツを一生懸命にがんばる広瀬っ子が好きでした。
掃除にしっかりと取り組む広瀬っ子が好きでした。
そして、全校が仲良く協力し合う家族のような広瀬っ子が大好きでした。

1年生の皆さん、たった4人だけど大きな声で歌っていましたね。
職員室まで聞こえてきて、すごいなと思っていました。
2年生の皆さん、1年生の時からみんなのパワーはすばらしいと
思っていました。3年生でそのパワーをさらに発揮させてください。
3年生の皆さん、担任の先生の代わりに授業をした時に帰りの会で
「今日は副校長先生と勉強をして楽しかったです」と言ってくれました。
義理だったかもしれないけど、嬉しかったです。

4年生の皆さん、いつも学級に入った時にはたくさん話していました。
皆さんの発表力は5年生でもどんどんと伸ばしてほしいです。
5年生の皆さん、2年前は3年生から進級したばかりの4年生でしたが、
もう6年生になりますね。6年生を送る会を見て、最高学年として大丈夫
だと思いました。広瀬小をしっかりと支えてください。

そして6年生の皆さん、一緒に卒業ですね。みんなとの思い出は
社会科で特別の授業をしたり、図工で写真から4コママンガを作ったり
したことです。とても反応がよく楽しかったです。

みんなのおうちの皆さんにも大変お世話になりました。
おうちに帰ったから「副校長がお世話になりました。ありがとうございました」
と話していたと伝えてください。

最後に、みんなからパワーをもらいたいです。
(さとうを見せて)「佐藤先生、お元気で!」と大きな声で言ってください。
さんはい!(子どもたち)「佐藤先生、お元気で!」
ありがとうございました。みんなもお元気で!

※それにしても代表の子の作文は素敵だった。私のことをよく見ていたすばらしい内容だった。

|

« 縁を感じる | Main | 再びトークイベントのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 縁を感じる | Main | 再びトークイベントのこと »