« 共著もリニューアル | Main | 年によって日にちが変わる春分の日 »

2013.03.19

すばらしい卒業式だった

今日は卒業式であった。
すばらしい卒業式だった。
本校は小規模校。卒業生は8人。卒業式には1~5年生まで(38名)全員でお祝いをする。
卒業生の作法態度、呼びかけはまさに小学校生活最後の日にふさわしいもの。
そして在校生の心のこもった呼びかけと歌もすばらしかった。
先週のうちから何度も卒業式練習を見ていたが、仕上がりが早く、「すばらしい式になるであろう」と思っていた通りのものとなった。

さて、この5年生には授業実践で2つの記録がある。

一つは「教職ネットマガジン」の取材で5年生3学期に飛び込み授業をした時のこと。
こちらに内容が記されている。
もう一つは県造形教育研究大会の研究冊子に高学年の実践として「写真 de 4コママンガ」を行った。これも5年の3学期で担任の先生が出張の時に学級に入らせて行った。見開き2ページで研究紀要のその様子を書かせていただいた。

共に子どもたちからの反応がおもしろく自分の実践の一つになったことは確かである。特に図工の実践は管理職になってから記録に残すことなど全く予想がつかなかったので、印象に残っている。
そのような思い出のある学年だった6年生も卒業。中学校での活躍を期待したい。

|

« 共著もリニューアル | Main | 年によって日にちが変わる春分の日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 共著もリニューアル | Main | 年によって日にちが変わる春分の日 »