« 再びトークイベントのこと | Main | 5ケ月前のすばらしい授業を思い出した »

2013.03.27

新たに作る

月に1回は東北新幹線を利用している。車内にあるJR東日本の車内誌「トランヴェール」を読むのがその時の楽しみの一つである。
さっそく3月号を見る。いつも楽しみにしている角田光代さんのエッセーを探していると、今回は「いつか明りは灯る」という被災地訪問の話だった。1月に岩手から宮城の三陸を訪れている。私も何度か行った地の写真が掲載されていた。
やはり作家ということで、切り口が違う。出会った人々との会話、様子から、現地に行っているかの気持ちになる。そのエッセーの中で次のように書いていた。

----
失ったものを取り戻すことはできない。そのことを、私の会った人たちは悲観していなかった。だから新たに作るのだ。やると決めたら、動き出すよりほかにない。やると決めたら動き出すほかにない。この先がいかに途方なくとも。雪の積もった平地に、かなしみも喪失も未だ強く残っている。でも、絶望はない。絶望している余裕なんて、ないのだ。
----

折しも自分も間もなく環境が変わる。「途方がない」環境ではない。失ったものもない。エッセーに書かれている皆さんに比べたら実に恵まれた環境。私も新たに作り、動き出すよりほかないと思っている。

|

« 再びトークイベントのこと | Main | 5ケ月前のすばらしい授業を思い出した »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 再びトークイベントのこと | Main | 5ケ月前のすばらしい授業を思い出した »