« トークイベント「いま教師に必要なのはトータルバランス」 | Main | 離任式の話 »

2013.03.24

縁を感じる

昨日のトークイベントは自分にとって縁を感じるものだった。1年前に同じように有田先生の出版イベントが三省堂さんで開催された。自分も「平成24年度は変わらないと…」と意気込んでの参加であった。その1年後、自分が登壇するとは予想もしていなかったが、この1年間の自分なりの取組のまとめになった。

対談のお相手の上條先生には久しぶりにお会いした。十数年から学ばせていただいている。今日の朝日新聞にその頃から取り組んでいる学習ゲーム(これは上條先生はじめ授業づくりネットワークの皆様から大いに学んだ)に関わる記事が出ていた。小見出しは「遊びながら学ぶ授業」である。
先日の愛される学校づくり研究会と今回の記事。そして今後は「明日の教室」も記事になるようだ。朝日新聞の全国紙の連載に自分と縁のある団体や人々が次々と出てくる…これも縁である。

昨日のイベントに参加された皆さんも縁を感じる方々が多かった。新刊本のさくら社さんをはじめ、有田先生や野口先生を慕って学ばれている先生方、学陽書房さん、堀田先生のもとに集う研究仲間や東北青年塾でお世話になった皆さん等、自分自身が歩んできた道を思い出した。

サインとして多くの皆様に「出会いに感謝」と書かせていただいた。昨日だけではなく、今までの出会いに感謝したい気持ちであった。

|

« トークイベント「いま教師に必要なのはトータルバランス」 | Main | 離任式の話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トークイベント「いま教師に必要なのはトータルバランス」 | Main | 離任式の話 »