« 不便さが新しい企画に | Main | やはり地域は学校の応援団 »

2013.05.13

「生徒指導提要」

今年度は自分自身の学ぶフィールドを広げるチャンスだと思っている。
学校マネジメント、学校給食、生徒指導、特別支援…今までそれなりに学んではきたものの、今年度はそれらの学びを深めたいと思っている。

特にも現任校のスタッフに加えて、様々なサポートをする方々が本校のために働いている。その先生方の職務に関わる内容を、自分自身が勉強をしなければいけないのは当然のことである。
今回生徒指導に関わって「生徒指導提要」を改めて購入し、基本的なことを学んだ。発刊された時点でデータとしてファイル自体は読んでいたが、やはり本として読む方が読みやすい(しかも290円)。

特にも「学校における生徒指導体制」と「教育相談」の項目は、自校のことを振り返るのに大変勉強になった。今までは「授業における生徒指導」や「生徒指導の進め方」等が自分が学んできたことであったが、視野を広げなくてはと思うきっかけとなった。

|

« 不便さが新しい企画に | Main | やはり地域は学校の応援団 »

Comments

私も初任に帰る気持ちで昨年購入しました。
かさばりはしますが、線を引くことでなるほどーはあるので冊子で読んでいます。

Posted by: hakusuke | 2013.05.18 at 08:56

hakusukeさん、コメントありがとうございます。
なかなか現場には知られていない本です。生徒指導の基本を改めて学ぶことができますよね。ただ、確かに鞄は重くなります…。

Posted by: サトマサ | 2013.05.18 at 12:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不便さが新しい企画に | Main | やはり地域は学校の応援団 »