« 出かけて学ぶ場の必要性 | Main | 教育ルネサンスで道徳特集 »

2013.06.03

気持ちが悪い日本語

朝日新聞の土曜日版の記事に「気持ちの悪い日本語」が出ていた。
web版にもなっている。こちら

「1000円からお預かりします」「以上でよろしかったでしょうか」等、ランキングで紹介されている。
これらは確かにコンビニやファミレス等でよく聞く。初めて耳にしたころは、ずいぶんと違和感を感じたものだったが、正直なところだいぶ聞きなれた今はそれほど感じない。

さらに昨年、1年生のお店やさんごっこで「100円からお預かりいたします」と子どもたちが話していたのを聞いて、「これが正しい・・・となっていくんだろうなあ」と感じたものだった。

この中には「おめでとうございました」も入っている。これは自分も時々使っている。頭を働かせなければいけないなーと感じた記事であった。

|

« 出かけて学ぶ場の必要性 | Main | 教育ルネサンスで道徳特集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 出かけて学ぶ場の必要性 | Main | 教育ルネサンスで道徳特集 »