« 家本先生のコラム | Main | 支援のあるクラスづくり »

2013.06.24

新たに学べること

転勤により新たな学びが得られることは嬉しいことである。
たとえば、管理職初任校では複式教育と小中連携について新たに学ぶことができた。
前任校では造形教育や学校運営への意欲向上について新たに学ぶことができた。
それぞれの学校での環境や与えられた役割を果たす中での学びである。

今年度の転勤で新たに公的な3つの学び(発表)の機会をいただいている。

○家庭学習とその環境整備について
○特別支援教育について
○社会科教育の充実について

ふだん自分が講師役のものとは違った分野もある。社会科関係も理論的な部分は未知のこともある。
それらの学びをする過程でいくつもの文献や情報、キーマンに触れることであろう。
このブログの中から紹介していけたらと思う。

|

« 家本先生のコラム | Main | 支援のあるクラスづくり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家本先生のコラム | Main | 支援のあるクラスづくり »