« 6月が終わった | Main | 3・11を改めて思い出した »

2013.07.01

姿勢

一昨日の福山先生の講座に関わって。
福山先生とは一度だけお会いしていた。一昨年の日本教育技術学会が福岡で行われた時に、ご挨拶だけさせていただいた。
その時に、「深い礼」がとても印象的だった。その深さに私は慌ててもう一度礼をしたぐらいだった。
 
※ちなみに教育技術学会は「ブラッシュアップ休暇」を利用して2日間平日を休ませていただいたもの。休日・祝日と併せて4日間の学びの旅だった。愛知での愛される学校づくり研究会参加、東京で有田先生から学び、九州の長崎観光、最後が福岡の学会だった。管理職の立場ではなかなか行くことができない貴重な自主研修だった。

そして、今回お会いした時も同様だった。深い礼、両手での握手。目をしっかりと見てのお話…どれも自分がしっかりとしなければいけない「姿勢」だと感じた。
福山先生を尊敬されている先生方は全国にたくさんいると思うが、実際に接してみてその人柄・所作でますます敬意を示す方が多いであろう。それは学級経営の話にも随時表れていると感じた。まさに「教育は人なり」である。

|

« 6月が終わった | Main | 3・11を改めて思い出した »

Comments

The comments to this entry are closed.